出会い系サイトでやれるオンナをゲットするコツ2つ


出会い系サイトで女性とエッチなことをしたいと考えている男性は多いと思います。
そこで、出会い系サイトでやれるオンナをゲットするためのコツを二つ紹介したいと思います。まず、一つ目はとにかくたくさんの女性にアプローチすることです。

これは当たり前のことですが、自分から積極的に行動してチャンスを増やさなければ、女性と出会う可能性すらありません。
ですので、気になった女性があれば積極的にメッセージを送り、仲良くなるように努力しましょう。

たとえその女性と出会えなかったとしても、なぜ失敗したのか考え、次に生かしていけばいいのです。
そうすることによって徐々に女性と出会える可能性が上がっていきます。

また、女性は自分からアプローチしてくる人もいますが、多くの女性は男性から行動してきて欲しいと思っています。その点から考えても男性の方からどんどんアプローチをした方がいいのです。
これが一つ目のコツです。

二つ目のコツは、女性と出会ったときに下心を決してみせないことです。
出会い系サイトを利用しているのだから、相手にもエッチな気持ちはあると思います。しかし、だからといってエッチをしたいという気持ちを出しすぎるのはよくありません。

女性は雰囲気を大切にしますので、エッチをしたいという気持ちを見せすぎるとヤル気を失ってしまいます。そのため、確実にイケるという確信が得られるまでは紳士でいましょう。そして、イケると思ったときに彼女をゲットしましょう。これが二つ目のコツです。

これまでに紹介した二つのコツを使えば出会い系サイトでやれるオンナをゲットできる可能性がグッと高まります。

1つのサイトを使った出会い


出会い系サイトに登録するとき、どうしても利用代金や安全性を気にしてしまいます。

また一方で本当に出会いがあるのかが気になりました。

初めて人と会うまで、主にQ&Aやニュース、会員向けのブログを使っていました。

掲示板を見ると、ピュア目的で会うより、H目的で会いたい人の多いのです。

この目的は一回切りだし、気に入られたらどんどん付き合うと決めて募集に答えました。

初めて会ったのは、女同士のカップルでした。彼女たちとは1人1回ずつHすることで、

満足させました。その後4、5回会う度に付き合う可能性をきくと、今のままがいいとのことでした。その後友人関係の支払を求められても、人様の支払いに巻き込まれるのが面倒と思ったためか、会わなくなりました。

その後は一回切りや2、3回で会う人しかいませんでした。

幸い看護師志望の予備校生とは会う約束と英語の科目を教えることを条件に、Hしました。

当然Hは向こうの指定する通り、イクまでです。そこで学校の状況や同級生のことが話題になっても、相談に乗る程度でした。またお土産を買って、進行を深めました。

しかし、お互いのことをどう思うかを聞くと、お互いの母親に性格が似ていることで疲れていたこと、入試の後で学業に専念する意味でお別れしました。

現在では昔から気になった人とタイミングがあったら合うようになりました。

この人もH主体で会っており、何よりも魅力的に思ったのが話をしながら考えを探ることです。

勿論家庭でのしつけがしっかりとされており、かつHだけでなく、自分の行動に関して細かい点を言ってくれるのは嬉しいです。勿論Hは向こうの言う通りにさせています。

この人と会う度、「高知の女は正確がキツイけどいい?」と聞かれOKしました。
Hだけでなくデートでも付き合いたいと思っています。

ひとつのサイトを使って出会うのはたやすくても、後の関係をどうするかを見て後で合うか否かを見るようにしています。何よりも大切なことは、礼儀正しさとしつけができていることで、安心して続けることができると思います。これができない人、トラブルに巻き込みそうな人とは会わず、後の復帰は考えずに息の長いお付き合いを心がけてましょう。

出会い系サイトで安全にやれるオンナを探す3つのポイント


僕の経験上、出会い系サイトで好みの女性に出会えたこともあり、また想像とは少し違った女性が来ることも多々ありました。

サイトの中には少なくとも一人や二人はサクラと呼ばれる架空の女性を演じる方もいて、僕もなんども引っかかってしまいました(笑) 
その結果、
どんな女性が実際に会うことが出来るのか見分けることや、ポイントのうまい使い方などある程度学ぶことができました。

まず一つ目は優良の出会い系サイトを見つけることが重要です。

ネットで「優良出会い系」と調べるとすぐに出てきて、そのサイトの口コミや評価なども見ることができます。
優良出会い系サイトがランキングされているものもあるので、迷わず1番または2番目にあるものを利用すると良いです。

そして二つ目のポイントは、サイト内で女性を探すときはなるべく顔写真を載せている方を選んだほうがいいです。
これは当たり前のことなのですが、いざ女性と実際に会うときにどんな容姿の人が来るのかわからず後悔してしまうかもしれません。

ですがあまりにも可愛らしいモデルのような顔写真を載せている女性には気をつけたほうがいいかもしれません。僕の経験から察するに、それはサクラの方である確率が非常に高いと思います。

そして最後のポイントは、メールを短文で書いてくる女性を狙いましょう。
中には、ポイントがもったいないからといって何回も連絡を取り合うことを出来るだけ避けたいという方もいらっしゃると思いますが、実際に会える女性の方はそんな面倒くさい長文なんて滅多に送ってきません。
あまりにも長い文章だとコピペを使ったサクラの方の可能性があり、だらだらとメールを続けさせられポイントを多く失ってしまうでしょう。
僕はこの3つのポイントに気をつけて確実に女性に会うことができています。それでは以上の3点に気をつけてやれるオンナ探しを楽しみましょう!

「出会いサイト」を楽しむただ一つの鉄則

「出会いサイト」を楽しむただ一つの鉄則、簡単ですが「出会いサイト」そのものを楽しむ、これに尽きます。これができないと、ストレス溜めてしまいます。

「出会いサイト」というのは、まあ良くも悪くもアダルトな目的に利用される方が多い、特に男性の場合は個人的な感覚で申し訳ありませんが、ほぼ全員といってもいいくらい目的は「エッチ」だったりします。これはもちろん私含め、ですが。

さて、その上でのお断りなのですが、実は「今すぐエッチがしたい」そういう方には出会いサイトは向いていません。そもそもがサイトトップには「簡単登録」とか「目当ての相手がすぐ見つかる」などとそれっぽいコピーが踊っていたりしますが、まず利用するまでに何やかにやと手順が要ります。少々比較が悪いですが、他風俗のようにふらりと店に入って指名のみで……などというスピーディーさは「出会いサイト」にはありません。

なにかと邪魔くさい登録内容を確認し、自分好みの目当ての相手をリストから探し出し、どういうプロフを送れば連絡を返してくれるのか、何通送っても帰ってこない連絡の中、ようやく約束を取り付けていざ勢い勇んで待ち合わせ場所に行ったら、相手は居らず「遅れます」のメールの後にドタキャンなどなど……そういう二度手間三度手間、その上での失敗に至るまでのワクワクした期待までを含め、「出会いサイト」の楽しみだと思います。

その失敗の繰り返しの先に、時折本当に楽しいやれるオンナに出会えるので「出会いサイト」の利用を止められないのです。

▲ページトップに戻る